☆since 2004/11/01☆    パソコン初心者が基礎知識をつけてもらうサイトです。パソコン入門者必見!!    ☆Last up date 2012/5/10☆

パソコン初心者の基礎知識

美女Linux




私が執筆した書籍「これならわかる!Linux入門講座」 が2010年3月17日に発売になりました。 Linux初心者の方におすすめです。


≪Linuxを学びたい方≫

パソコン、WIndowsの勉強と同時に Linuxを学ぼう!!Linuxを知りたい方は

↓↓↓↓↓
Linux初心者の基礎知識



≪Linux初心者向け勉強会1≫

Linux初心者のための講座(講習会)を 開催しております。 詳細は下記リンクをご覧ください。

↓↓↓↓↓
はじめてのLinux基礎講座
up





美女Linuxコマンド版

美女Linuxオフショット版

美女Linuxバレンタイン版

神戸美女Linuxコマンド版

神戸美女Linuxオフショット版

神戸からの応援メッセージ

管理人サイトはこちら

Linux大学
Linux初心者の基礎知識
LPIC対策講座
Network初心者の基礎知識
データベース初心者の基礎知識


管理人ブログ[Linux初心者のためのLinux入門]

Linuxとネットワークの備忘録です。 アクセス先は下記リンクになります。

↓↓↓↓↓
【Linux初心者のためのLinux入門】









2.パソコンの仕組み

パソコンは操作方法を憶えるだけで、パソコンを使用することは可能ですが、 本体の仕組みを知ることにより、パソコンの知識が増えていき、上達するのも早くなると考えられます。 さらにトラブルがあった場合なども仕組みがわかっていたほうが、どこが原因でトラブルになったかと 原因追求にも対応可能となります。

今回は簡単にですが、パソコンの仕組みについて説明していきたいと思います。

パソコン本体の中は、CPU、マザーボード、メモリ、ハードディスク、CD-ROM、フロッピーディスク で構成されております。フロッピィーディスクについては、現在販売されているパソコンにはほとんど ついていませんね。オプションで選ぶことになります。


・CPU・・・パソコンが物を考える箇所(計算する)

・マザーボード・・・CPUやメモリを取り付ける基板。

・メモリ・・・パソコンが情報を覚えておくための箇所

・ハードディスク・・・データを保存する箇所。

・CD−ROM・・・・ソフトをインストールしたり、音楽を聴くことができる。

・フロッピーディスク・・・データを保存するメディア。保存できる容量が少ない。



パソコン本体には、マザーボードと呼ばれる基板が入っており、CPUやメモリなどが装着されています。 ハードディスクやCD-ROM、本体裏側にあるコネクタ類などもマザーボードに接続されています。 また、ディスプレイでの表示処理を行う、ビデオボード、音についての処理を行う、サウンドボード、 インターネットをするためのLANカードなどはマザーボード上スロットに差し込んで装着します。
ちなみにビデオボード、サウンドボード、LANボードについては、マザーボード上にはじめから装着されているもの もあります。そのことをオンボードといいます。

そして、入力装置としては、キーボード、マウスがあり、出力装置としては、ディスプレイ、プリンタが あります。

今回は簡単に各機能を説明しましたが、今後、上記のパソコン内装置については個別に詳しく 説明していきたいと思います。


<< 1.パソコンとは           >> 3.入力から出力までの流れ@

>> パソコン基礎 <<